離型剤なら小さな部品も成形可能!コストダウンを目指せる重要な素材

防水イメージ

離型剤はフッ素コート剤専門メーカーから購入しよう

ハケ

ゴムやプラスチックを材料として使い、小さな部品やデリケートな構造の製品を製造しているメーカーにとっては、成形作業の成否を左右する離型剤の選択がとても大事です。離型効果の高さでいえばフッ素系離型剤がおすすめですが、製品購入にあたっては、製造元であるフッ素コート剤専門メーカーから入手すると、有益な情報を得ることが出来るので便利です。
フッ素コート剤やその働きについては、テフロン加工したクッキングウェアですっかりおなじみなので、知っている人も多いでしょう。非粘着性という非常に珍しい特性を持つフッ素樹脂被膜が、物質の付着を妨げることにより、食材がこびりつかない鍋やフライパンが出来上がります。同様の効果を金型に付与することで、今度は、プラスチックやゴムの付着を防ぎ、綺麗かつ容易な離型を実現するというわけです。
とはいえ、離型剤として実際の成形作業の場で使うには、詳しく確認したいことも沢山あるでしょう。離型効果の持続時間がどの程度なのか、どのくらいの量の離型剤を金型に塗布すべきか、離型性能が劣化してきた場合の対応方法はというようなことです。フッ素コート剤専門メーカーで購入すれば、こうした情報は全て教えてもらえて、フッ素系離型剤の現場での使用について、適切な判断が出来るようになるはずです。

ピックアップ記事

撥水

フッ素コート剤が主成分の引火性のない離型剤を使うメリット

製造業を営んでいると、扱っているものによって、様々な法律による規制の対象になる場合があります。プラスチックやシリコン、またはゴムを使って、日用品や部品を製造しているメーカーの場合は、離型剤の選択…

MORE
計算機

ワックス系からフッ素コート剤を主成分とする離型剤に変えるメリット

仕事で使うものは、素材であれ道具であれ、常により良いものに更新し続けていきたいものです。これまで使っていたものよりも、品質がよくてより価格の安いものがあれば、それに切り替える方がいいでしょう。同…

MORE
ハケ

離型剤はフッ素コート剤専門メーカーから購入しよう

ゴムやプラスチックを材料として使い、小さな部品やデリケートな構造の製品を製造しているメーカーにとっては、成形作業の成否を左右する離型剤の選択がとても大事です。離型効果の高さでいえばフッ素系離型剤…

MORE
屋根

成形作業現場で再塗布可能なフッ素コート剤使用の離型剤が便利

製品づくりの作業現場は、必要な道具が全て揃っていると同時に、材料調達やスケジュールに関してある程度融通が利くと、非常に仕事がやりやすいものです。例えば、プラスチックが材料の製品を作っているとして…

MORE